鑑定評価のおおまかな流れ

 普段、お電話やメールなどで問い合わせをいただきますが、その中でも特に多い質問とそれに対する回答内容を紹介したいと思います。
 
 質問:鑑定評価のおおまかな流れについて教えて下さい。
 回答:案件ごとに若干異なりますが、だいたいの鑑定評価の流れは以下のとおりです。

 ①お問合せ、ご相談
  ご依頼の目的などをお聞きし、正式な不動産鑑定がいいか、または簡易な不動産調査報告で十分か、など的確にアドバイスを致します。ご希望の方には見積書も作成致します。

 ②ご依頼
  ご依頼は、弊社ホームページ上のご依頼フォーム(依頼ページ)、またはお電話にてお受けいたします。
  その際、評価方針、納期日、鑑定費用などをご納得の上で、評価依頼とさせていただきます。
  また、鑑定評価に必要な資料(登記簿、地図など)をご準備いただきます。

 ③評価作業
  弊社にて、担当の不動産鑑定士が現地調査、役所調査、鑑定評価手法の適用など評価作業を行います。

 ④評価額の内示
  ご依頼者に評価額をご連絡いたします。

 ⑤鑑定評価書の発行
  不動産鑑定評価書(または不動産調査報告書)を作成し、納品いたします。
 
 正式な不動産鑑定の場合、上記②のご依頼から⑤の不動産鑑定評価書の発行まで2週間程度、簡易評価である不動産調査報告の場合、上記②から⑤まで1週間程度のお時間をいただいております。
 
 不動産鑑定評価など弊社のサービス案内についてはこちらまで